プラモ家具3×6 スツールキット のつくり方

「プラモ家具3×6(サブロク)」は、ノコギリで板からパーツを切り離して
紙やすりをかけて組み立てるだけで完成する
まるでプラモデルのような木製家具キット。

プラモ家具3×6 スツールキットを完成させると、
スタッキングスツールとミニプランターベースの2台が作れる仕様になっています。 

ご自宅に届いたら、箱を開けて、簡単ステップでものづくりを始めましょう。

 

プラモ家具3×6 スツールキットの組み立てに必要なもの

  • プラモ家具3×6 スツールキット
  • ノコギリ
  • 紙やすり
  • ゴムハンマー
  • 塗料(お好みで)



UETEでは、本商品を組み立てるのに最適な「ノコギリ+紙やすりセット」を販売中です。

 

 

プラモ家具3×6 スツールキットの組み立て 簡単ステップ

 1 - 2 ノコギリでパーツを切り出す
 3   切り出したパーツをやすりで磨く
 4 - 8 組み立てる

 完成!

 

塗装をしてあなた色のスツールに

完成した「プラモ家具3×6 スツールキット」は、そのままでも美しい木目を楽しめますが、
カラー塗装をすることで、あなただけのオリジナルスツールが完成します。

スタッキングスツールとミニプランターベースどちらも塗るか、プランターベースだけ塗るか
インテリアに合わせて、お好きな色にカスタマイズしてお楽しみください。

※カラー塗装される場合は、ヤニ止めを行った上でご希望の色を塗装してください。変色する恐れがあります。

 

つくり方に迷われたら、お気軽にご質問ください

プラモ家具3×6 スツールキットのつくり方について、わからないことが出てきましたら
当サイトのCONTACTInstagram(@uete.jp)からお気軽にご質問くださいね。

UETEといっしょに、ものづくりにチャレンジしましょう。



 

注意事項

  • ラフな仕上がりでお手元に届きます。バリや毛羽立ちなどがありますので十分に研磨してお使いください。
  • 製品の仕様・素材がやむを得ず変更される場合があります。
  • 使用している素材は木材ですので、やわらかく凹みが起きやすいです。
  • 作業をする際は汚れてもよい服装で、場所が汚れないように養生をしてから行ってください。
  • 作業をする際は軍手着用の上、木材のささくれに注意して作業してください。
  • 組み立てる際は、なるべく広い場所で、また障害物・危険物のないところで行ってください。ご自宅内で組み立てる際は他の家具、居住の方との接触にはお気をつけださい。
  • 使用する工具の取り扱いには十分ご注意ください。 製品部材、部品でのケガや組み立ての際の床や壁等へのキズにご注意ください。
  • パーツを組む際には、ジョイント同士を垂直に少しずつ力を加えて組んでください。 部分的に力をかけすぎたり、一度に大きな力を与えると材料の特性上破損する恐れがありますので、 組む際は慎重に少しずつはめてください。
  • 組立の際にゴムづち以外でたたく場合、当て木をしてください。直接叩くと 損傷や破損の原因になります。
  • お子様が作業する場合は、必ず大人の方が付き添ってください。
  • この製品は家具として使用するものであり、それ以外の目的には使用しないでください。 上に立ったり、飛び跳ねたり、踏み台代わりに使用したり、不安定な姿勢で腰かけたりしないでください。

 

記事一覧へ