おしゃれにベランダ菜園を始める方法| マンション・アパートでもOK

種をまき、水をやり、成長を見守り続けて、
実った野菜に触れた時、きっとあたたかな気持ちになれるはず。

自然をより身近に感じることのできる
ベランダ菜園をはじめてみませんか?

興味はあっても、

「我が家のベランダは北向きで、日当たりが悪い。野菜がちゃんと育つか心配…」
「ベランダが狭いので、ベランダ菜園には向いてないかもしれない」

といった不安や心配から、
なかなか踏み出せない人もいるのでは。

日が当たりにくくても、狭くても、大丈夫。
工夫次第でベランダ菜園を楽しむことができます。

今回はマンションやアパートなどのベランダで
おしゃれな家庭菜園を始めるポイントをご紹介します。

ベランダ菜園をはじめるときのポイント

植物は光合成により大きく育つので
健全に生育するために「風通し」が重要で、
同時に「水」と「日光」をバランスよく取り入れることが大切です。

ベランダ菜園をはじめるときは
この3つに着目して準備を進めましょう。


風通し

風通しが悪いと病気や生育不良の原因となります。
ベランダに植物を設置する際は、台を置いて高さを出すと風通しがよくなります。

また複数プランターを使う場合は、間隔をとれるスペースがあるかを先に確認することも大切です。


たっぷり水をあげて野菜を育てていきます。
植物や土の乾き具合を見ながら水やりをする事が重要です。

植物の根は呼吸をしてるので
水が多すぎると酸素不足になり、根腐れの原因にも。

土が乾いた時や、午前中に水やりをおこなってください。
植物の大きさや時期によって土の乾き方も変わるので
日々の変化を楽しみながら水やりのタイミングをつかんでいきましょう。

マンションやアパートのベランダで栽培をする場合は、
プランターから流れ出た泥や枯れ葉が排水溝を詰まらせてしまうこともあります。
掃除を定期的に行いベランダを綺麗に保つことも重要です。 


日当たり

野菜を元気に育てるコツは、たっぷり日光に当てること。
日の昇る東向き、午前中から日が当たる南向きはベランダ菜園に適した方角です。

ただし盛夏期には注意が必要です。
1日中日光に当てずに西日が強い時は
日陰で休ませてあげてください。

おうちのベランダが西向きや北向きの場合は
プランターを日の当たる高さに置いたり
日陰でも育つ野菜を選ぶとよいかもしれません。

日陰でも育ちやすい野菜

野菜は、

  • 直射日光でも育つ植物
  • 木漏れ日程度の明るい日陰(半日陰)でも育つ植物
  • 光を好まない植物

の3種類に分類されます。

日があたりにくいベランダでも育つ特性のある野菜を選ぶと、
ベランダ菜園がいっそう楽しくなるかも。


半日陰でも育つ植物

イチゴ、ほうれん草、小松菜、カブ、レタス、春菊、パセリ、しょうが、アスパラガス、ネギ、ツケナ、ハーブ、シソ、リーフレタスなど、


光を好まない植物

みょうが、みつば、ワサビなど

おしゃれなベランダ菜園のつくるポイント

おしゃれなベランダ菜園は棚や床などのアイテム使いや、ちょっとした野菜選びの工夫でつくることができます。


野菜選びをひと工夫

深緑の美しい葉の間に実をつけるピーマン、
ぷっくりとまるく、たわわに実るミニトマト、
太陽に向かってまっすぐ実が伸びるオクラ。

育ててみてはじめて気がつく、
自然がつくる野菜の造形美。

買うだけではわからなかった、
育つ過程のいとおしさを実感できる
うつくしい野菜を選んでみるのはいかがでしょうか。

例えば、色が鮮やかなミニトマト。
光を浴びたトマトの赤は、
ベランダを明るい印象にしてくれます。

防虫効果や生育促進が期待できる
「コンパニオンプランツ」を一緒に植えて、
にぎやかなベランダにするのも楽しそう。

次々と実をつけるピーマンは
大きく育つと存在感抜群のかっこいい出立ちに。
主役級の野菜を選んでおくと、おしゃれなベランダに早変わり。
麻袋を使うとより一層おしゃれな雰囲気に!



おしゃれな棚やラック

インテリアのようにベランダをおしゃれに楽しめるのはもちろん、
植物の風通しをよくすることもできるので棚やラックを使うことはおすすめです。

狭い空間の場合は高さのある棚やラックを活用しましょう。
高さを変えることでインテリア性も高くなりおしゃれに見せることができます。



テーブルやイス

椅子とテーブルを置くことで、ちょっとした食事をしたり、
リラックススペースとしても活用できます。
天気の良い日はいい気分転換もできるはず。

もしもスペースが無い場合は不要な時にしまっておける
折りたたみのテーブルとイスがおすすめです。



床作り

コンクリート剥き出しもシックでかっこいいですが
床にベランダ タイルを敷くと柔らかい印象のウッドデッキに早変わり。
他にも人工芝を置くことで、のびのびとした空間にすることも可能です。
ベランダを傷つけることなく簡単に取り付けることができるのでおすすめ。



ライト

LEDライトをベランダに置くだけで、落ち着いた空間に早変わりします。
夜ゆっくりと読書をしたいときや、お茶やお酒を楽しみたい時など
点けるだけで上質な空間に早変わり。
落ち着いた夜をベランダで過ごせることでしょう。



ジョウロやスコップなどのアイテムで簡単に

いきなり棚や床まで揃えるのは大変。
そんな方はジョウロやスコップなどのアイテムから揃えるのはいかがでしょうか。
ちょっとしたアイテムでもぐっとおしゃれになります。

おしゃれなベランダ菜園、はじめてみませんか?

初めての家庭菜園には、初心者でも栽培しやすい土や苗が揃う、
家庭菜園ブランド「UETE」のスターターキットがおすすめです。

麻袋などアイテムも魅力で、おしゃれなベランダ菜園をすぐにはじめられます。

自分で野菜を育てるよろこびを、ぜひあなたの家のベランダでも。

UETEの商品詳細はこちらから
記事一覧へ