【家庭菜園|ルッコラの育て方】プランターでかんたん栽培

ルッコラは英名でロケット(サラダロケット)とも呼ばれるハーブで、
アブラナ科の一年草。野生のダイコンの仲間(!)です。

ルッコラは発芽率がよく、生長が早く、病害虫にも強いので育てやすい野菜のひとつ。
パスタやピザなどイタリア料理に欠かせない存在で、
ルッコラの生葉にはゴマに似た香りがあり、やや辛味があります。

タネから育てて、成長を見守ることで、
普段口にしている野菜がどんな風に育っていくのかを知ることができます。
短い期間で育つルッコラは、成功しやすさも魅力のひとつ。
家庭菜園をはじめてみたい!と思っている方にはおすすめしたい野菜のひとつです。

UETEがお届けするルッコラのタネは、タネまきから1〜2カ月で収穫へ。
スーパーマーケットで買うと値が張りますが、
自宅の家庭菜園に取り入れてしまえば好きなときに好きなだけ摘みとって、
お料理に使うことができますよ。

【UETE版】ルッコラを育てるために必要なもの

・培土(5L×3袋)
・肥料(15g×3袋)
・ルッコラの種<
・ラベル(1枚)
・プランター(1セット)
・UETE ブランドブック(1枚)
・育て方マニュアル(1枚)
・ジョウロ

ルッコラの栽培時期

20日ほどで順次収穫できるので、家庭菜園ビギナーにもおすすめの野菜です。
タネまきは春〜秋にかけて行うとよいでしょう。
ルッコラは暑さにも、寒さにも強いですが、
寒さの厳しい12月〜2月は避けて栽培を始めると成功しやすいです。

土づくりからタネまき

タネまきの前に、UETEによる培土のオリジナルブレンド「UETE SOIL」を使って土づくりに取りかかりましょう。
UETE SOILは野菜が喜ぶ良質な培土です。

さらさらと乾燥した状態でお届けしますので、
2袋分(計10L)のUETE SOILに対して500mlの水をたっぷりと含ませてください。
プランターの中で大胆にかき混ぜたら、UETE流の土づくりの完成です。

培土の用意が整ったら、ルッコラのタネをまきましょう。

表面の土を平らにならした後、土に1cm程度の溝を指でつけます。
約1〜2cm間隔になるように1粒ずつタネまきをしてから、土を薄くかぶせます。
これをすじまきと言い、タネは5〜10日で発芽します。

タネは点まき(※)でもOKです。

※点まきとは
タネの蒔き方の一タネ。タネを等間隔に1粒〜数粒ずつまくことをさします。

指先を使って20カ所くらいにくぼみを2cm間隔であけて、
くぼみ1カ所につき1粒のタネをまきます。土をかぶせたら水やりをします。

このとき、肥料をあげる必要はありません。
UETE SOILに含まれている肥料成分が、効き目を発揮するからです。

表土が乾いたら水やり

ルッコラを育てはじめたら、毎日土の状態をチェックしましょう。
表土が乾いたら水やりを。プランターの底から溢れるくらいにたっぷりとお水をあげます。

ただし、タネまき直後は勢いよく水をあげてしまうと、
まいたタネが流れ出てしまうことがあるのでやさしく水をあげてくださいね。

双葉がそろったら間引きと追肥

ルッコラのタネまきから1週間ほど経ち、本葉2〜3枚になったら
株同士が2〜3cm間隔になるように間引きをします。

次に本葉が5〜6枚ほどになったら、
今度は5〜6cm間隔になるように再び間引きをします。
その後、葉が重なり合うようになったら2株ほどに厳選して育てます。
なお、間引きして抜き取った株は、サラダや付け合わせとしておいしく食べられます。

間引き後は苗がぐらぐらしないように軽く土よせをし、追肥(※)をします。
その後も、2週間に1回のペースで追肥をしてあげてください。
肥料の量の目安は、UETEがお届けする肥料袋を追肥1回につき1袋です。

※追肥(ついひ)
植物の生育に応じて必要な養分を追加で与えることをさします。

 

ルッコラの本葉が10枚くらいに育ったら収穫

ルッコラの本葉が10枚ほど育ったら収穫の合図です。
大きく育った外葉から順番に、必要な分だけハサミで切り取って収穫しましょう。

一度に収穫する葉の枚数は2〜3枚程度にしておくと、
また追肥をすることで葉が成長し繰り返し収穫できるのでおすすめです。

ルッコラの害虫対策

ルッコラは虫に食べられやすい植物です。
アオムシ、ヨトウムシ、コナガ、アブラムシなど、どんどん虫が寄ってきます。

特にアブラムシは梅雨〜初夏にかけて植物に発生する習性があるので、
虫が発生する前に酢を原料した予防剤を散布しておくとよいでしょう。

また、虫が発生してしまった場合には、
粘着性のあるガムテープなどを用いて取り除いていきましょう。

ルッコラを室内で育てるときの注意点

室内でルッコラを育てる場合は
陽当たりのよい窓辺で。
プランターの受け皿にたまった水は
こまめに捨てると病気になりにくく、元気に育ちます。

なお、UETEはベランダなど外での栽培を推奨しておりますので受け皿がセットに含まれておりません。
もしも室内で育てる場合は別途受け皿をご用意ください。

ルッコラの花について

ルッコラは暖かくなり生育が進むと花が咲きやすくなります。
ルッコラの花は白い十字架のような変わった形をしており、
花が咲いてしまうと茎や葉が硬くなるので、見つけ次第摘み取りましょう。

育て方に迷ったら、お気軽にご質問ください

UETEがお届けするルッコラは、大きくなった葉から順次摘みとることで、たくさん収穫することができます。
ルッコラの育て方について、わからないことが出てきましたら
当サイトの CONTACT やInstagram( @uete.jp )からお気軽にご質問ください。
UETEといっしょに、おいしいルッコラが収穫できますように。

UETEでは、家庭菜園をはじめやすいスターターキットをたくさんご用意しています。
自分で育てて、食べるよろこびをぜひ体感してください。

記事一覧へ